男の子の好奇心

ただいま育児真っ最中。
そして長男は急激に体も大きくなり成長を感じます。
最近は時に白い目で見られているな~とも感じることが増えたり。
男の子はこれからどんどん母から離れていくんだろうなぁ~、ちょっとしんみり(;_:)

長男の育児、だいたい主人に任せています。
だからって私が無関心にしているわけではないんですよ。
何か気になることがあったら主人に相談する、
主人から男同士として長男に対応してもらうという感じです。

だって例え母親でも、女の手中に納まる程度の男子ってイヤじゃないですか?
それよりはやっぱりもっと大きくあってほしいから。
女の私がヤイヤイ騒いで男子のプライドを傷つけたくもないし、嫌われたくもないし、
そういう意味で主人には長男と男同士としての付き合いをお願いしています。

でも母として、やはり男児の心理は知っておきたい。
ということでコチラを借りてきました。

男の子を伸ばす母親はここが違う! 松永暢史著 扶桑社

で、まぁ読んでみたけど殆ど意味が分かりません(^_^;)
理解しようとするけれど、説明されている男児のその心理が分からない・・・
でもね、1つだけ心に響いたのは「世代交代ができる男に」ということ。

世代交代ができるということは、女性に愛される男性になるということ。
モテるという安易な考え方ではなく、
好奇心いっぱいに育ち色々な経験をした男性こそが
行動力もあり感受性もあり女性には好かれる傾向にあるというのです。
うぅ~ん、確かに。深く納得。
嫁姑問題に悩むより、結婚せず年老いていく我が息子を見ている方が
よっぽど辛いなと私も直感的に感じました。

世代交代できる男に・・・
この言葉を胸に、成長過程の息子を温かく見守っていきたいと思います(*^_^*)

This entry was posted in Diario. Bookmark the permalink.

Comments are closed.